sirobari(シロバリ)モイストパッチの副作用が怖い!?成分を調査した結果!

sirobari(シロバリ)モイストパッチの副作用が怖い!?成分を調査した結果!
独自のニードルパッチで、お肌の角層まで高濃度ヒアルロン酸を注入できることで話題のsirobari(シロバリ)モイストパッチ

その効果も「効能評価試験済み」ということで、多くの方が求めているようですね。

そこで今回、sirobari(シロバリ)モイストパッチの成分を調査し、副作用はないのかについて調査しました!

最後まで読むと副作用がわかるかも…。

 

sirobari(シロバリ)モイストパッチの成分は?

sirobari(シロバリ)モイストパッチは大きく分けて2つの有効成分で成り立っています。

  • ニードル部分に加水分解ヒアルロン酸を100%使用
  • シール部分にはハイドロコロイドを100%使用

どちらの成分も不純物のない100%の美容成分なので、安心できそうですね。

\\初回1,980円で極上体験♪//
シロバリモイストパッチを体験する!//送料無料・定期縛りなし!\\

では加水分解ヒアルロン酸とハイドロコロイドについてどのような成分なのかを詳しく見てみましょう。

 

sirobari(シロバリ)モイストパッチに含まれる加水分解ヒアルロン酸とは?

加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸Naを加水分解することで低分子化させたヒアルロン酸です。そもそもヒアルロン酸とは、水分保持には欠かせない成分として知られていますが、一般的な化粧品に含まれるヒアルロン酸Naの分子量は10万~200万の高分子。一方、加水分解ヒアルロン酸は1万以下にまで低分子化されています。

では、分子の大きさによって、保湿効果はどのように違ってくるのでしょうか。まず、高分子のヒアルロン酸には、肌表面の保湿には効果があるものの、肌の奥まで浸透はできませんので、洗い流せば効果はなくなってしまいます。しかし、低分子化されている加水分解ヒアルロン酸の場合、肌の奥までしっかり浸透するので、より高い保湿力が期待できるというわけです。

なお、医薬部外品に配合される際にも加水分解ヒアルロン酸と表示されますが、慣用的に「低分子ヒアルロン酸」あるいは「浸透型ヒアルロン酸」と呼ばれることもあります。

引用:Fam’s Baby

上記のように、従来のヒアルロン酸に比べて保湿性に優れているうえに、保湿効果の持続性が高いのが加水分解ヒアルロン酸なのです。

ヒアルロン酸はもともと体のいたるところにあるもので、そのうちの半分は皮膚に存在するとされています。

しかし体内のヒアルロン酸の量は加齢とともに減少していくので、それが老化の原因に繋がるわけなんですね。

sirobari(シロバリ)モイストパッチを使うことで、お肌の角層と呼ばれるターンオーバーに重要な役割をする部分にヒアルロン酸をアプローチできるので、加齢によるお肌の乾燥を改善できることに期待できます。

ちなみに2009年に行われたキューピーによる研究結果では、ヒアルロン酸をしみ込ませたガーゼを48時間貼り付けた直後の水分量が、通常のヒアルロン酸より加水分解ヒアルロン酸が9倍高かったようです。

加水分解ヒアルロン酸の保湿能力がほんとに凄いですよね!

sirobari(シロバリ)モイストパッチの効果について詳しい記事を見る

 

sirobari(シロバリ)モイストパッチに含まれるハイドロコロイドとは?

ハイドロコロイドとは医療用の素材として使われることがあります。

一般的には傷口を早く治すことができる絆創膏に採用されていて、「モイストヒーリング」と呼ばれる傷口を乾かさない湿潤療法によって傷口の治りを早めることで使用されています。

つまりハイドロコロイドは潤いをしっかりとキープする役割があるため、お肌の表面のパック効果もあるということなのです。

そういったことから、sirobari(シロバリ)モイストパッチは、お肌の表面と内側にヒアルロン酸を直接アプローチできる「常識を打ち破るスペシャルケア」といえるかも。

 

\\初回1,980円で極上体験♪//
シロバリモイストパッチを体験する!//送料無料・定期縛りなし!\\

 

sirobari(シロバリ)モイストパッチに副作用はないの?

sirobari(シロバリ)モイストパッチの有効成分である加水分解ヒアルロン酸は、基本的には安心して使用できる成分です。

ですが、体質などによっては個人差があるので、場合によっては皮膚に異常を引き起こす可能性もなくはありません。

加水分解ヒアルロン酸について、キューピーが公開している安全性試験データをもとに見てみると、皮膚への刺激性は30%濃度以下だとアレルギー反応などの異常はみられなかったとされています。

しかし100%濃度の加水分解ヒアルロン酸による動物実験では軽度の皮膚刺激反応がみられたとのことです。

sirobari(シロバリ)モイストパッチは高濃度ヒアルロン酸を配合しているので、アレルギー体質の方は少し注意が必要かもしれません。

なので、心配な方はパッチテストをするようにしましょう。

 

公式サイトにも使用上に注意書きされている

公式サイトにある使用上の注意には、使用するにあたってお肌に異常が出ていないかをよく注意して使用するようにとのことです。

そして次のような症状が出た場合は皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめしています。

  • 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
  • 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
  • パッチ貼付中、またはパッチをはがした後、赤みや刺激が長時間続く場合

これらはおそらくどのスキンケア商品にも記載されていることだとは思いますが、念のために注意しておいていいかもしれませんね。

\\安心の返金保証あり♪//
シロバリモイストパッチを体験する!//初回1,980円!定期縛りなし!\\

 

 

sirobari(シロバリ)モイストパッチの副作用が怖い!?成分を調査した結果!まとめ

sirobari(シロバリ)モイストパッチの成分から副作用について調査しました!

その結果、基本的には安全な成分であることは分かりましたが、体質によってはお肌に異常を引き起こす可能性もあります。

なので、ちょっと気になるって方は使用する前にパッチテストをして、異常が出ないかを確認してから使用することをおすすめします。

万が一異常が出た場合はすぐに皮膚科専門医等に相談するようにしましょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

シロバリモイストパッチの口コミが気になるので記事を見る

FacebookTwitter